愛知県春日井市下原町字村東2090番地
TEL)0568−85−0077
FAX)0568−85−8020
あさひ病院HPサイトマップ あさひ病院トップページ
医療法人 三仁会
あさひ病院
整形外科 専門外来のご案内
手の外科
三仁会グループ

 手外科 専門外来

手外科の紹介
当院の手外科専門外来では主に肘から手指の部分に発生する、外傷(ケガ)や末梢神経障害(シビレ・麻痺または筋力低下)、腫瘍(できもの)などの疾患に対して、名古屋大学医学部付属病院手の外科所属の医師による専門的な診察・治療(手術も含む)を行っています。
手の外科の治療成績向上のために手外科医と専門のリハビリテーション(ハンドセラピスト)を行う作業療法士3名が連携を取り適切な治療にあたっています。

また当院では手の末梢神経障害(シビレ・麻痺)に対し神経伝導速度検査を実施しており、神経障害部位の特定に役立てています。

主な対象疾患:日本手外科学会ホームページへ

▲手の外科 手術風景

ハンドセラピィ部門
手のはたらきは身体の中でも最も巧妙にできており、複雑な動作を行うことができます。日常生活において手の使用頻度は高く、それに伴って外傷や障害の発生頻度も高くなります。繊細な動きを必要とする手の組織の損傷に対して適切な治療が行われないと障害が残存し不自由な手となります。当院では日本ハンドセラピィ学会より認定された、手の専門的なリハビリテーション(ハンドセラピィ)が行える認定ハンドセラピストが治療にあたっています。ケガなどをされた患者様の手の機能が回復し再び「生活に使える手」となるように、手の障害を評価し、患者様一人ひとりに合わせた個別の運動プログラムを立案し成績の向上を図っています。

当院は日本ハンドセラピィ学会の臨床研修施設に認定されており、セラピストの育成にも力を入れています。

▲関節可動域訓練 ▲筋再教育訓練

Copyright(C) 2006 あさひ病院 All Rights Reserved.